ホルモンバランスのための生活習慣チェック

ホルモンバランスのための生活習慣チェック

ホルモンバランスのための生活習慣チェック女性ホルモンのバランスが整っている状態は、肌のハリや艶もよく、体の不調も少なく、精神的にも落ち着いて生活することができます。しかし、女性ホルモンのバランスは乱れやすく、肌や体、心にも影響を与えます。次に紹介するチェック項目でどのくらい女性ホルモンのバランスが乱れているかチェックして見ましょう。

 

・便秘対策でサプリメントを利用している
・曲がったことはあまり好きではない
・豆電球をつけて寝ないと、眠れない
・頼りにされるとがんばってしまうタイプ
・ノンオイルドレッシングでサラダを食べる
・できるだけ怒らないようにしている
・周りの人に合わせてしまう方だ
・SNSやメールはその日のうちに返信している
・朝食は飲み物だけ
・熱いお風呂に寝る前に入る
・一度決めたら最後までやる
・腹筋運動をしてから寝ている
・雑菌が気になるので、抗菌グッズを使っている
・運動不足を防ぐために、仕事帰りにジムに行っている
・飲み会に誘われたら必ず行く
・冷え対策で辛いものを食べている

・友人のFacebookに必ず「いいね」をする
・便秘対策でレタスをたくさん食べている
・野菜ジュースで野菜不足を補っている
・冷え対策で靴下を履いて寝ている

 

いくつのチェック項目が当てはまったでしょうか。チェックが0から5項目だった場合は、ホルモンバランスは、比較的整っているでしょう。

 

しかし、油断をしないように食習慣を見直し、メンタル系の項目に当てはまっている場合は、ストレスを溜めないように心がけましょう。チェックが6から12項目だった場合は、ホルモンバランスが乱れる一歩手前、という状態です。何も問題がないように見えますが、ホルモンバランスが乱れやすくなっているので、運動や食事、睡眠に気を配って見ましょう。

 

チェックが16から20項目だった場合は、ホルモンバランスが乱れています。すぐに、生活習慣や食習慣を見直して、ホルモンバランスを整えるようにしなければなりません。すでに、体の不調を感じている場合は、医療機関を受診して治療を始めた方がよいかも知れません。

 

女性ホルモンは、ストレスや食習慣、生活習慣を影響を受けやすいので、セルフチェックを行い、改善できるところは改善していくようにしましょう。